決して浅くない。

昨夜亥下刻大地震了、寺内築桓方々崩了、寶光院・慈恩院ノツシモ崩了、昨夜ヨリ今朝迄震動不止、淺猿々々、先年木澤左京亮生涯之年 正月廿日大地震了、

其以來七月五日大地震也、何モ昨夜ノホト事々敷ハ無之、 昨日、亥の下刻日記大地震かあった。寺の中の築地があちこち崩れた。寶光院・慈恩院の築地も崩れた.
昨夜から今日まで、振動が止まない。被害は、 決して浅くない。先年木澤左京亮が亡くなった年、正月二十日に大地震があった。
それから、こないだの七月五日に大地震があったが、 不倫調査 香川昨日の地震ほどすごくな かった。 とみてみると、 大地震は、一度ではなく、複数だとわかります。
しかも、余震ではなく、それぞれが独立した大地震だったことがわかります。 『方丈記』つまりは、鎌倉時代初めの文献 が、 地震)  また、同じころかとよ。おびただしき大地震(おおない)ふること侍りき。
そのさま世の常ならず。山崩れて、川を埋(うず)み、海はかたぶきて、 陸地(くがち)をひたせり。土さけて、水湧き出で、巖(いはお)割れて、谷にまろび入る。渚こぐ船は、浪にたゞよひ、道行く馬は、足の立處をまどはす。