休みでした。

日曜日の昼頃、神保町に行きました。

いもや でテンプラを食う気満々でいたのですが、休みでした。

他に食べたい店を回ると大体休み…神保町の飲食店は日曜日休みの店が多いです。

九段下か市ヶ谷で食おうと考え、靖国通りを新宿方面に歩いていると見慣れぬテンプラ屋があります。

よく靖国神社~秋葉原間を歩いていますが、こんなほくろ除去 東京店はなかったはず。

そう思っていると店員の兄さんが出て来て、「どうですか?」と言われて入ってみる事にします。

このお店のコンセプトはテンプラ革命で、東日本では滅多にお目にかかれない肉のテンプラがメニューにあります。

カウンター越しに揚げ立てのテンプラを提供してくれます。

肉のテンプラに惹かれましたが、気持ちはエビのテンプラだったので えび好というセットメニューを注文します。

エビのテンプラが3本、エビのすり身のテンプラが1つ、カボチャのテンプラと茄子のテンプラが1つずつ、ご飯とみそ汁に、おまけに豚の角煮のテンプラが付きます。

エビのテンプラのうちの一本はタルタルソースで提供されます。