中古の安いHDD

DVDは必要ありません!

前に、Fedora Core をインストールしようとしたことがあって、その当時の常識として、LinuxはCDには収まらないくらいでかくて、DVDが必需品だったのです。
もちろん重たすぎてその時は断念しました。
正直言って雑誌に付属していたDVDでPuppyインストール用のCDを作って作業をしたのですが、その雑誌によるとインターネットから直接ダウンロードしてインストール用のCDを作ることも可能だそうです。

ちなみに今回は中古の安いHDDをかってきて、Linux だけのHDDにしたので、それがよかったのかもしれません。
ただ、PuppyはUbuntuよりかなり小さくて最軽量の部類なのだそうです。
雑誌によると「古くて使わなくなったPCの延命措置にも最適」だそうです
下の娘は今年度で卒業し、息子の入学以来12年間にも及ぶ小学校ともひとまずお別れです。

卒業式は正式には「卒業証書授与式」です。
基本的なことにこだわらせてもらうと、重要なのは卒業証書を一人一人の卒業生が間違いなく受け取ることです。
今日の卒業式では、もちろん卒業証書をすべての卒業生がもらいましたが、父兄や教師などへの感謝の言葉や、合唱などが延々と続き、正直言わせてもらえば「うんざり」でした。
卒業生や在校生達が延々と演ずるあの催し物は、いったいだれのためにどういう目的があって行われるものなのでしょう。
父兄のため?地域の来賓のため?先生方のため?